トヨタ・プリウスPHVナビパッケージの魅力と改善点は? | carlifull.com

トヨタ・プリウスPHVナビパッケージの魅力と改善点は?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

トヨタ・プリウスPHV ナビパッケージにはどの様な魅力と改善点があるのでしょうか。

トヨタ・プリウスPHVは2011年に販売が開始され、2017年2月には2代目となるフルモデルチェンジが行われました。

このモデルチェンジを機に大きな目玉として新たに導入されたのが、大画面のナビゲーションを搭載したナビパッケージというグレードですが、どの様な魅力や改善点があるのか興味を持っている方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、プリウスPHVに設定されているナビパッケージの詳細や魅力と改善点などを中心に、トヨタ・プリウスPHVとナビパッケージについて解説をしていきます。

トヨタ・プリウスPHVのナビパッケージとは?

引用:https://bit.ly/2ZhMjQF

2017年にフルモデルチェンジを行ったトヨタ・プリウスPHVにはナビパッケージというグレードが設定されていますが、このナビパッケージとはどの様なグレードなのでしょうか。

ナビパッケージとは、グレード名の通り新車購入時に予め11.6インチの大画面カーナビゲーションが装備されているグレードを指します。

モデルチェンジ直後には、プリウスPHVのエントリーグレードであるSグレードのみに設定されていましたが、2019年5月に行われた一部改良後は上級グレードに位置するAまたはAプレミアムグレードでもナビパッケージを選択することが可能となりました。

この他ナビパッケージには、短時間で最新の道路情報を入手することが可能なETC2.0端末がセットで標準装着される事や、フロントビューカメラ、サイドビューカメラなどで車両の周囲を確認する事のできるパノラミックビューモニターが標準装着される点も大きな特徴です。

ただしナビパッケージで装着される大画面ナビゲーションは、新車購入時に各グレードのナビパッケージグレードを選択しなければ装着する事ができず、納車後やその他の通常グレードに後付けオプションとして装着する事はできませんので、注意が必要となります。

プリウスPHVの価格は?グレードごとの違いや値段と費用について

トヨタ・プリウスPHVのナビパッケージと通常グレードの違いは?

引用:https://bit.ly/2JKUPSA

トヨタ・プリウスPHVに設定されるナビパッケージは、11.6インチの大画面カーナビゲーションやETC2.0などの機器が予め装着されているグレードですが、プリウスPHVに設定されているその他の通常グレードとはどの様な違いがあるのでしょうか。

まず、外観ですがフロントやリア部分のデザインに関しては大きく形状や装飾品が異なると言う事はなく、ホイールデザインなどもナビパッケージと通常グレードで同じものが装着されているため、外観で両グレードを判断することはできません。

内装に関しても、シートやドアパネルなどは両グレードで統一されたデザインとなっているため、こちらも大きな違いが存在する事はありません。

ただし、ナビゲーションが装着されるセンターパネル付近のデザインには大きな違いがあり、ナビパッケージの場合には大型ナビゲーションの両脇にエアコンの送風口が配置されエアコンのモード切替は液晶画面で行い、通常グレードの場合には従来通りスイッチやボタンでエアコンの操作を行うなどの違いが存在します。

トヨタ プリウスPHV の内装色は?内寸はどのくらい?

トヨタ・プリウスPHVのナビパッケージにはどんな魅力があるの?

引用:https://bit.ly/2Z9bRzc

トヨタ・プリウスPHVに設定されているナビパッケージは、大型画面のナビゲーションやETC2.0などの機器が予め装着されると言う特徴がありますが、ナビパッケージにはこの他にどの様な魅力があるのでしょうか。

昨今ではスマートフォンをナビゲーションの代わりに利用する方が増えていますが、画面が小さく見づらいという弱点があります。

ナビパッケージで装着されるナビゲーションは11.6インチ通常のスマートフォンの2~3倍ほど画面が大きいため、地図の確認が行いやすいと言うことが最大の魅力です。

また、画面が縦に長いためスマートフォンやタブレット端末感覚で操作が行えると言う事も大きな魅力と言えるでしょう。

各ナビパッケージグレードには駐車の際に後方の平面映像だけではなく、俯瞰映像(ふかんえいぞう)と呼ばれる車両の上空から周囲を見渡すことのできるパノラミックビューモニターも標準装備されるため、ボディーサイズの大きなプリウスPHVの死角を減らし、事故を未然に防ぐ機能が付いていることも1つの魅力です。

さらに、AまたはAプレミアムグレードのナビパッケージには、メーカーオプションとしてJBLプレミアムサウドシステムを装着させる事も可能となっており、プリウスPHV専用のサウンドチューニングが行われているため、手軽にオーディオのシステムアップが行えると言う点も魅力と言えます。

プリウスPHV マイナーチェンジ5人乗りで一部改良されて何が変わった?

トヨタ・プリウスPHVのナビパッケージと通常グレードの価格差はどのくらい?

引用:カタログキャプチャー

トヨタ・プリウスPHVのナビパッケージは、大画面のディスプレイをスマートフォン感覚で操作でき視認性が良い点や、死角を補うパノラミックビューモニターが標準で装着されるため事故を未然に防ぐという観点でも魅力的なグレードと言えますが、通常グレードとはどのくらいの価格差があるのでしょうか。

各グレードの価格を比較してみると

通常グレード 価格 ナビパッケージ 価格
Sセーフティパッケージ 約328万円 Sセーフティパッケージ 約366万円
A 約350万円 A 約392万円
Aプレミアム 約381万円 Aプレミアム 約420万円

となっており、標準装備品によって価格に少々のばらつきがあるものの、殆どのグレードで約40万円前後の価格差があることが分かります。

また、社外品として販売されている同等機能のナビゲーションやカメラシステム、ETC2.0端末の金額を合計すると約30万円程度となり、ナビパッケージ自体はやや割高な印象を受けます。

ただし、ナビパッケージで標準装着される各機器は純正部品として扱われるため、長期的な保証を受けることが可能である点を考慮すると妥当な金額であるとも言えるため、購入を検討している場合には参考にすると良いでしょう。

プリウスPHV SナビパッケージとAナビパッケージとの違いは?

トヨタ・プリウスPHVのナビパッケージに求められる改善点

引用:カタログキャプチャー

トヨタ・プリウスPHVに設定されるナビパッケージは視認性が良いことや安全面の強化を行えることから、概ね好評を得ているグレードですが中には改善が求められる点も存在します。

特に大型ナビゲーション部分は、全てのディーラーオプションナビに備わっているナビ本体盗難抑制機能が付いておらず、機器自体が非常に高額である事から実際のユーザーからは対策を講じて欲しいと言う改善点が指摘されています。

一部のユーザーは、純正部品として販売が行われている盗難防止用のロックネジを取り付け対策を行っている方もいらっしゃいますので、盗難対策を考える場合の参考にすると良いでしょう。

また、ナビパッケージで装着されるナビゲーションは、CD・DVDドライブが付いておらず、動画を再生する場合においてオプションとしてHDMI端子が装着できないなど、ディーラーオプションナビや社外ナビと比べて拡張性に乏しいため、使い勝手を向上させる点も今後の改善点として挙げられます。

トヨタ・プリウスPHVのナビパッケージまとめ

今回はトヨタ・プリウスPHVとナビパッケージについて解説してきましたが、ナビパッケージは11.6インチのナビゲーションと周囲の安全を確保するためのパノラミックビューモニター、ETC2.0端末などがセットになったグレードである事が分かったと思います。

11.6インチと大画面になっている事から視認性に優れ、スマートフォンやタブレット端末と同様の感覚で操作を行える事ができ、安全性を向上させることなどが大きな魅力と言えます。

ただし、ナビ自体が高額であるのにも関わらず盗難抑制機能が付いていないことや、外部機器との拡張性が低いなど今後の改善点も存在するグレードとなりますので、購入を検討している方は参考にすると良いでしょう。

プリウスPHVの不具合やリコールなど紹介

買いたい車が値引き金額からさらに50万円安くなる方法

「この新車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする