【トヨタ・プリウスPHV】VS【トヨタ MIRAI】を比較!どっちがいい? | carlifull.com

【トヨタ・プリウスPHV】VS【トヨタ MIRAI】を比較!どっちがいい?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

トヨタ・プリウスPHVはプラグインハイブリッド車として人気の高い車種となっています。

トヨタ MIRAIは初めて水素を燃料として使用した車で、発売当時から注目を浴びています。

どちらもトヨタ車の中では注目度の高い2台です。

今回はそんなトヨタ・プリウスPHVとトヨタ MIRAIの

  • 価格
  • 大きさ
  • 燃費

この3つを比較していきます。

【トヨタ・プリウスPHV】VS【トヨタ MIRAI】 価格

トヨタ・プリウスPHVの価格は3,178,440円~4,266,000円(税込)

トヨタ MIRAIの価格は7,274,880円~7,292,160円(税込)

さすが水素燃料のMIRAIはプリウスPHVの約2倍近い価格になっています。

これでは圧倒的にプリウスPHVの勝利!と思いますよね?

実はトヨタ MIRAIはこの値段よりも、お得に購入することが出来るのです!

まずはエコカー減税により自動車取得税約181,800円、自動車重量税約30,000円合計211,800円の減税となります。

さらに、グリーン化特例制度が適用となり翌年度の自動車税約22,000円も減税となります。

そしてトヨタ MIRAIを購入することにより、CEV補助金(クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金)が適用となり、2,020,000円もの補助を受けることが出来ます。

合計すると、なんと約2,253,800円も優遇してもらえるのです!

そうすると、もしトヨタ MIRAIを購入した場合、

7,274,880円(車両価格)-約2,253,800(優遇金額)=約5,021,080円でMIRAIを購入することが可能となります。

プリウスPHVの最高グレードと比べても約80万円追加するとトヨタ MIRAIを購入することが出来ます。

本当はトヨタ MIRAIが欲しかったけど、予算的に厳しいなと思っていた人もいるかもしれません。

ですが、これだけ優遇してくれるのであれば購入を検討する人もいるのではないでしょうか?

地域によっては補助金の金額が違うこともあり、もしかするとこれよりも安い金額でMIRAIを購入することが出来るかもしれません。

ただ、どうしても勝敗をつけるとなればトヨタ・プリウスPHVの方が購入しやすい金額となっているのでトヨタ・プリウスPHVの勝利となります。

【トヨタ・プリウスPHV】VS【トヨタ MIRAI】 大きさ

次にトヨタ・プリウスPHVとトヨタ MIRAIの大きさを比べてみましょう。

全長 全幅 全高
トヨタ・プリウスPHV 4,645 1,760 1,470
トヨタ MIRAI 4,890 1,815 1,535

表の通り全体的にトヨタ MIRAIの方がプリウスPHVよりも少し大きいようです。

どちらもセダンタイプの車なので、全高はあまり高くない作りとなっています。

トヨタ・プリウスPHVの見た目はエコカーというイメージがあまりしないですよね。

プリウスPHVはいままでのプリウスよりも重心が低くなっています。

そのおかげて、見た目のスポーティなかっこよさだけではなく、走行性能や操縦性がアップしています。

振動やふらつきも少なくなっているので、さらに乗りやすい車になっています。

また、トヨタ MIRAIは見た目の印象をよりスタイリッシュに見せるために、全ボディカラーのルーフの色がブラックに統一されています。

2トーンカラーにすることにより、1トーンカラーよりも引き締まった印象を受けます。

引用:https://toyota.jp

【トヨタ・プリウスPHV】VS【トヨタ MIRAI】 燃費

まずトヨタ・プリウスPHVの燃費を見ていきましょう。

プリウスPHVのガソリン燃費は30.8~37.2km/Lとなっています。

プリウスPHVのプラグインハイブリッドシステムには高効率2ZR-FXEエンジンを採用していて、最大熱効率40%を誇る1.8Lエンジンです。

最大熱効率というのは、どれだけガソリンを効率的に使用しているかを示すパーセンテージのことをいいます。

このエンジンのおかげで、より効率的に燃焼を使用することが出来、その分低燃費につながっています。

引用:https://toyota.jp

EV走行の場合は1kWh(キロワットアワー)あたり10.54km/kWhとなっていて、他のEV車と比べても電力消費はトップレベルとなっています。

フル充電の場合55.2~68.2km走行することが出来ます。

では次に、トヨタ MIRAIの燃費を見ていきましょう。

MIRAIの燃費は650.0km/kgとなっています。

プリウスPHVとMIRAIは使用している燃料が異なるため燃費の単位が違います。

MIRAIの水素タンク容量は122.4Lで重鎮可能水素量は約4.6kgとなっています。

プリウスPHVのタンク容量が43Lに対して、約3倍近いタンク容量となっています。

しかもこれだけ大容量にも関わらず、重鎮時間はわずか3分で済むというのですから驚きですね。

MIRAIの燃料を重鎮することのできる水素ステーションも徐々に各地点に増えてきているので、安心して遠出することもできます。

よって、燃費の良さから行くと燃料が違うのであまり比べようもないのですが、1回の重鎮で650kmも走行できるMIRAIの勝利となります。

【トヨタ・プリウスPHV】VS【トヨタ MIRAI】 まとめ

以上、トヨタ・プリウスPHVとトヨタ MIRAIの価格・大きさ・燃費について比較してみました。

価格に関して、トヨタ MIRAIはトヨタ・プリウスPHVよりも金額が高くなっていますが、補助金やエコカー減税等の措置がとられているので、実際の金額よりも大幅に安く購入することができます。

検討している人は一度ディーラーで見積もりを出してもらうのもいいかもしれません。

大きさについては、多少トヨタ MIRAIのほうが大きいという結果でした。

しかし、どちらもエコカーという枠にとらわれない近未来のスポーツカーという印象を受けました。

燃費に関しては、燃料が2台とも違うのですがお互いに低燃費なのが分かりました。

トヨタ・プリウスPHVに乗るのであれば、街乗り程度であればEV走行だけでも満足に使用することが出来ます。

トヨタ MIRAIに乗るのであれば、たった1回3分の重鎮で約650kmも走行出来てしまうので、長距離ドライブや遠出に最適なのではないかと感じました。

どちらも非常に魅力的な車ですが、今回の比較から行くとトヨタ MIRAIの勝利という結果になりました。

トヨタ・プリウスPHV、トヨタ MIRAIを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

引用:https://toyota.jp

買いたい車が値引き金額からさらに50万円安くなる方法

「この新車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする