トヨタ・プリウスPHV VS 日産・リーフを比較!どっちがいい? | carlifull.com

トヨタ・プリウスPHV VS 日産・リーフを比較!どっちがいい?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

現在の日本車は、HYBRID車やPHV車、電気自動車が発売され、低燃費車が増えています。

エコカーとしても人気のトヨタ・プリウスPHVと日産リーフは、どちらがよいのでしょう。

価格・大きさ・燃費を含め徹底比較します。

【トヨタ・プリウスPHV】VS【日産リーフ】 価格

引用:https://toyota.jp/priusphv/?padid=from_priusphv_navi_top

トヨタ・プリウスPHVと日産・リーフの価格は、

  • トヨタ・プリウスPHV:3,178,400~4,266,000円
  • 日産・リーフ:3,243,240~4,729,320円

となっています。

それぞれグレード別価格を紹介していきます。

【トヨタ・プリウスPHV】価格

引用:https://toyota.jp/priusphv/design/?padid=from_priusphv_navi_design

トヨタ・プリウスPHVのグレート別価格を紹介します。

トヨタ・プリウスPHV価格

引用:トヨタ公式

プリウスPHVは、大きく分けてS、A、Aプレミアム、GR SPORTの4種類のグレードがあります

プリウスPHVの価格は?グレードごとの違いや値段と費用について

Sグレード

プリウスPHVのSタイプは、ベースのグレードです。

6スピーカー付きのカバーレス仕様です。

プリウスPHVは、S・S”セーフティパッケージ”・S”ナビパッケージ”のみオプションにてソーラー充電システム(280,800円)を追加できます。

Sのセーフティサポートは、ブラインドスポットモニターが標準されてます。

また、すべてのグレードにToyota Safety sense Pとドライブスタートコントロールが装備されています。

Aグレード

AはSに比べて、ブラインドスポットモニターなどの先進予防安全装備が標準装備されています。

他には、エンジン性能や外観などの違いはありません。

Aプレミアム

Aプレミアム限定のカラーヘッドアップディスプレイが標準装備されています。

他にもオートワイパーや「ナノイー」などの機能が搭載され、プレミアム感を演出しています。

GR SPORT

プリウスPHVのスポーツタイプでもあるGR SPORTです。

フロントマスクとリアバンパーが従来のプリウスPHVと異なります。

また、全長も40㎜長く、タイヤのサイズも異なります

プリウスPHV ”S GR SPORT”の装備と性能は?乗り心地などのまとめ

プリウスPHVのタイヤサイズは?サイズアップやタイヤ交換についても紹介

その他

他に注目すべき点は、ナビパッケージです。

11.6インチの大型な「T-Connect SDナビゲーションシステム」です。

ナビだけでなく、空調や充電情報(Pocket PHVインストール後)、EV走行距離などもディスプレイに集約し操作可能になっています。

トヨタ・プリウスPHVナビパッケージの魅力と改善点は?

【日産・リーフ】価格

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/leaf/exterior_interior.html

日産・リーフは、40kWhと62kWhの2種類があり、それぞれグレードがあります。

日産・リーフ価格

引用:日産公式

日産・リーフは、大きく分けてS、X、G、NISMO、AUTECHの5種類があります。

それぞれ紹介します。

グレードS

グレードSは、最低限の機能を備えたグレードとなっています。

グレードSは、メーカーオプションがつけられないものなどが多数あります。

グレードX

バックビューモニターや本革巻きステアリングなど、内装素材を高品質にしたものです。

EV専用のNissan Connectナビや、乗る前エアコンも搭載されています。

グレードG

グレートGは、プロパイロットや踏み間違え衝突防止アシスト、車線逸脱防止支援アシストの安全性能が標準装備されています。

NISMO

スポーツタイプのグレードです。

内装・外装を変更しただけでなく、タイヤ・ダンパーも専用のものとしています。

また、他のグレードに比べて全長が30㎜長くなっています。

AUTECH

AUTECHは、2019年6月21日に発売された最新のグレードです。

細部までこだわった内装や外装に加え、限定カラーがあります。

プレミアムスポーティをコンセプトにしたAUTECHブランドのグレードです。

【トヨタ・プリウスPHV】と【日産・リーフ】はどっちが安い?

価格に加え、電気自動車やPHV車はガソリン車との差をなくすために、国からの補助金もあります。

補助金をそれぞれ見てみましょう。(経済産業省(次世代自動車振興センター)より参照)

  • トヨタ・プリウスPHVの補助金:20万円
  • 日産・リーフの補助金:30(NISMO)~40万円

補助金を踏まえて、価格を再度価格を出すと、

  • トヨタ・プリウスPHV価格:2,978,440~4,066,000円
  • 日産・リーフ価格:2,843,240~4,329,320円

最低価格は、日産・リーフが安く、最高価格はトヨタ・プリウスPHVが安くなっています。

しかし、日産・リーフは最低グレードSの装備が十分でないので、価格はトヨタ・プリウスPHVに軍配があがります

【トヨタ・プリウスPHV】VS【日産リーフ】の大きさ比較

引用:https://toyota.jp/priusphv/design/?padid=from_priusphv_navi_design

次に大きさを比較していきます。

【トヨタ・プリウスPHV】VS【日産・リーフ】外寸比較

トヨタ・プリウスPHVと日産リーフの外寸を比較しました。

トヨタ・プリウスPHV・日産・リーフ共にスポーツタイプは全長(日産リーフは全高も)が長くなっています。

全長は、トヨタ・プリウスPHVの方が165㎜長いので、見た目でもトヨタ・プリウスPHVの方が大きく見えます。

全幅は、日産・リーフの方が30㎜大きいですが、見た目でも分からない全幅です。

最後に全高ですが、日産・リーフの方が70-80㎜高くなっています。

しかし、全高も70-80㎜の違いですが、この全高には大きな違いがあります。

それは、機械式駐車場に入るか入らないかの違いです。

機械式駐車場の高さは、1,500㎜以下となります。

場所によっては全高1,550㎜以下のところもありますが、トヨタ・プリウスPHVは機械式駐車場に駐車できますが、日産・リーフは駐車を断られるところがあります

トヨタ プリウスPHV は機械式駐車場に入れるか?外寸法や外装について 

【トヨタ・プリウスPHV】VS【日産・リーフ】内寸比較

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/leaf/performance.html、https://toyota.jp/priusphv/

トヨタ・プリウスPHVと日産・リーフの室内の大きさはどちらが大きいのでしょう。

トヨタ・プリウスPHVは、2019年5月に4人乗りから5人乗りとなりトヨタ・プリウスPHV、日産・リーフ共5人乗りとなっています。

室内の広さは、トヨタ・プリウスPHVの方が広いです。

しかし、リヤゲートが傾斜しているため頭上部分が低くなっています。

日産・リーフの室内の広さは、後席は前席よりやや高めの位置に設置されているため、後部座席も乗りやすいです。

室内の広さは、トヨタ・プリウスPHVの方が大きいですが、乗りやすさは日産・ノートの方が良いです。

トヨタ プリウスPHV の内装色は?内寸はどのくらい?

【トヨタ・プリウスPHV】VS【日産リーフ】燃費・走行性能比較

引用:https://toyota.jp/priusphv/design/?padid=from_priusphv_navi_design

トヨタ・プリウスPHVと日産リーフの燃費(電費)と充電時間は以下の通りです。

トヨタ・プリウスPHV

  • EVでの航続距離:68.2㎞
  • 電力消費量km/kWh:10.54(8.65)
  • ハイブリッド走行燃費JO08モード:37.2㎞/L

※オプションでソーラーパネル(28万円)を搭載すると、駐車中に太陽光をEV走行用エネルギーに変えれます。1日最大6.1㎞走行分の電力が太陽光で発電できます。

トヨタ プリウスPHVのオプションやパーツ・ナビについて

日産・リーフ

  • 航続距離:40kWh(WLTCモード322㎞、JO08モード400㎞)
  • 航続距離:62kWh(WLTCモード458㎞、JO08モード570㎞)
  • 交流電力消費率W・h/㎞:40kWh(WLTCモード155、JO08モード120)
  • 交流電力消費率W・h/㎞:62kWh(WLTCモード161、JO08モード125)

となっています。

日産・リーフは長距離移動ですと電力が減り不安があります。

長距離移動が多いなら新型プリウスPHVの方が良いですし、街乗りメインなら日産・リーフの方が電費も良く快適に走行できます。

トヨタ・プリウスPHVと日産・リーフの最高出力と最大トルク

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/leaf/charge.html

トヨタ・プリウスPHVと日産・リーフの最高出力・最大トルクを紹介します。

トヨタ・プリウスPHV

日産・リーフ

トヨタ・プリウスPHVと日産・リーフは、EVモードにした場合、日産・リーフの方がパワーもありますが、どちらもあまり変わりません。

アクセル時の加速性能がよく、どちらも発進や追い越しでストレスを感じることはありません。

しかし、操縦安定性は、日産・リーフの方が安定しています

新型プリウスPHVは操縦時重く感じますが、日産・リーフは操縦時重さを感じません。

日産・リーフの方がハンドリング性能が優れています

トヨタ・プリウスPHVと日産リーフの燃費走行性能は、パワー・走行性能・燃費(電費)も含め日産リーフの方が優れています。

新型プリウスPHV VS 新型プリウスを比較!どっちがいいか?プリウスPHV VS 三菱 アウトランダーPHEV徹底比較!どっちがいい?【トヨタ・プリウスPHV】VS【トヨタ MIRAI】を比較!どっちがいい?

プリウスPHVとインサイトの比較!価格や燃費などのまとめ

買いたい車が値引き金額からさらに50万円安くなる方法

「この新車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする